初めて仮想通貨を売買する場合は、どのように売買するのか分からなくて戸惑うことがあるかと思います。


ここでは、仮想通貨を売買する方法についてご紹介しましょう。

口座を取引所で開設する

仮想通貨を購入するためには、サービスや商品の代価として入手する方法もあります。


しかし、方法として最も手早いものは、取引所で購入するものです。


取引所というのは、仮想通貨と実際の通貨と換えるところ、つまり株式市場や為替市場の仮想通貨版であると思えばいいでしょう。


取引所では自由に口座が開設でき、現在多くの取引所があります。


では、取引所はどのようなところを選ぶといいのでしょうか?


取引所を選ぶ場合は、資金力や安全面、売買の規模を考慮しましょう。


仮想通貨の主な取引所

ここでは、仮想通貨の主な取引所についてご紹介しましょう。

ビットフライヤー

ビットフライヤーは、三菱UFJキャピタルやSBIインベストメントなど、多くのファンドから出資を多額に受けて、日本においては資金力が最もある取引所です。


売買には、複数の暗号を使うマルチシグネチャと言われる方式を導入しています。


そのため、安全性が高いこともメリットで、ビットフライヤーを通してビットコインの日本国内の取引の7割が行われています。

ビットバンク

現在、仮想通貨の取引所として世界最大と言われているところは、本拠地が中国にあるOKCoinです。


ビットバンクは、このOKCoinと提携しています。


最も世界で大きな取引所を使いたい場合は、ビットバンクがおすすめでしょう。

コインチェック

信用取引というのは、よりエキサイティングに為替や株式の取引を行う仕組みです。


コインチェックは、この信用取引を仮想通貨にいち早く取り入れました。


信用取引の場合は、例えば、1万円を入金すると、最大5万円分の仮想通貨の取引ができるものです。


販売所においては、クレジットカードを使ってビットコイン以外の仮想通貨もいろいろ買うことができます。

仮想通貨の売買は非常に簡単である

好きな取引所を選べば、パスワードとメールアドレスを登録して、口座をまず開設します。


次に、口座に現金を入金することによって、仮想通貨を買うことができます。


この後は、仮想通貨として買いたいものや売りたいものと量を決めるのみです。


このように仮想通貨の売買は非常に簡単です。


仮想通貨に興味があれば、取引所でまず口座を開設した後入金して、すぐに売買をしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で