仮想通貨の投資をしたいと思っている人もいるでしょう。
では、仮想通貨の投資をするためにはどのようなことが必要なのでしょうか?
・きちんと仮想通貨を調べることができるか?
仮想通貨の投資をする場合は、調べることが必要です。
大切な自分のお金を預けるところが自信を持って信用できるか判断できないと、一般的に、仮想通貨の投資はすべきでないでしょう。
例えば、株式投資の場合に、雑誌ですすめていた銘柄であったため、いいニュースが今朝出ていた企業であるため、割安で低いPERであるため、などということで銘柄を購入するような人もいますが、このようなことでは全く考えが不足しています。
自信をもって、自分自身がお金をここに預けると間違いなく成長して戻ってくる、ということをはっきりした根拠と一緒に話ができないと、ギャンブルになるでしょう。
仮想通貨は、仕組みがまだ新しく、新しい仮想通貨が乱立しているようなマーケットです。
そのため、仮想通貨や技術について学習することが必要です。
例えば、仮想通貨のブロックチェーンとは? 仮想通貨の管理・発行を誰が行っているか? などというようなことは、最低限把握しておきましょう。
仮想通貨の投資は、将来性を長期的に期待してお金を預けるものです。
そのため、正確に調べられるほど儲けが獲得できる可能性が大きくなります。
・損が大きくなることが許せるか?
仮想通貨は、価格が非常に変動するため、大きく儲けられる一方、元本が全く無くなるリスクもあります。
仮想通貨のビットコインは、生まれた当初から価値が現在300万倍以上になっており、別の仮想通貨のイーサリアムも価値が250倍以上になっています。
また、仮想通貨で新しく上場されたものでも、上場した時の数十倍になった銘柄もあり、仮想通貨の投資は非常にメリットがあると言えるでしょう。
しかし、30%以上1日に下がったり、フィッシング詐欺に遭ったり、国家規制が急に中国のように掛かったりするなど、FXや株などの投資に比較すると損も大きくなります。
現在の仮想通貨のマーケットは、投資のこれまでの常識が使えないのが実際です。
そのため、仮想通貨はどのようなことで起きえる世界であるため、このようなことにも耐えながら投資することが必要になってきます。
損は絶対にしたくない、元本割れは絶対に嫌だ、というような人は、仮想通貨の投資には向いていません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で