投資をスタートする際には、最も気掛かりなのは儲かるのかということでしょう。


基本的に、ビットコインの投資とは、新しいビットコインという仮想通貨を買って価値がアップするまで待つというものです。


そのため、ビットコインがこれからどんどん普及して、価値がアップすると必ず儲かります。


ビットコインは、生まれてから現在までで、何十万倍にも価値がアップしました。


投資家として、ビットコインに以前から着目して、ビットコインを持っていた場合は、何百億にも資産を増やした人もいるそうです。


例えば、ジャレッドケンナという有名人は、5000ビットコインを1ビットコインが20円の時に買って、2億5000万円以上に価値がなりました。


その後、ビットコイン取引所をジャレッドケンナは作って、何百億と儲けるようになりました。


これ以外にも、いろいろな人がビットコインによって億万長者になったそうです。


では、ビットコインにこれから投資しても儲かるのでしょうか?


当然ですが、絶対儲かるということは投資の場合は言えないため、間違いなく儲かるとは必ずしも言えません。


しかし、まだまだビットコインは拡がる余地があり、仕組みという価値がアップしやすいものがあるため、これまでのように急激にアップすることはないでしょうが、価値はアップするだろうと考えられます。


しかし、現在は、ビットコインの価格はまだ大きく変動しており、価値が急激に下がったりする時期があったり、管理方法が誤ったりすることによって、消失したり盗難に遭ったりする場合もあります。


なお、ビットコイン投資のリスクについては、ネットなどで紹介されているため、チェックしてみましょう。


ビットコイン投資の場合は、非常に儲けた人は多くいますが、一方、損したという事例もあります。


ビットコインで損したということで話題になった芸能人としては、「平成ノブシコブシ・吉村崇さん」がいます。


ニュースで、この芸能人が非常に損したということが報道されたことがありました。


しかし、非常に損したということでも、損したのは投資した額の1割程度であり、もうちょっと長く持っていると儲かったかもしれません。


また、ビットコインを7.7億円分も捨てたというような人も、世界にはいるそうです。


そのため、ビットコイン投資の場合は、メリットだけでなく、リスクをしっかりと掴んだうえでスタートしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で